症状

ガン術後

鎮痛効果

激しい痛みは精神的にも、体力的にも応えます。

痛みを緩和することで、前向きになれます。

抗がん剤・放射線後の副作用の軽減効果

吐き気・食欲不振・不眠・足の冷え・体のだるさなどの症状を軽くします。

手術前に行うことで、回復力のアップ、体力増強が見込めます。

対応するカーボンの種類

手術や抗がん剤・放射線の治療後で、体力が著しく落ちているときは、3001-5000などを使用し、短い時間から始めて体力が回復してから、1000番を使うようにしてください。

肺ガン:1000-5000、1000-4008

肝ガン:1000-3001

前立腺ガン:1000-4008

卵巣ガン:1000-4008

乳ガン:1000-4008

食道ガン:1000-4008

-症状